いわき相続相談センター

早期に相続の準備に着手することを推奨しています

地元にて様々な相続対策のご相談を担当する中、相続案件一つひとつの特性に対して丁寧に配慮することをサービスの基本理念としてまいりました。案件をご用命いただいたお客様には、各種相続手続きにおいて、独自の実務ノウハウを駆使した気配りの行き届いたサポートサービスを提供しています。

近年は少子高齢化が進展し、家族の中で認知症を煩う高齢者が現れることも想定した上で、相続対策に配慮していく時代となっています。そうした状況に対応するべく、早期に相続の準備を始めることを推奨しています。

いわき相続相談センターの特徴

遺言書作成や生前贈与のご相談にも柔軟に対応しています

地域に根ざした相続対応サービスを展開し、相続発生後の一般的な遺産管理手続きから、生前から時間を掛けてスムーズな遺産分配の準備を行う生前対策まで、幅広いご要望に対応しています。いわき市に司法書士事務所を構え、地域の皆様が抱える相続のお悩みにフレキシブルに対応しています。生前対策の代表的な手法として遺言書作成がありますが、遺言書の効力が公的に認められるには法律に規定された条件を満たしている必要があります。一般の方が自力でそうした項目の詳細に至るまで把握するのは難しく、プロに援助を依頼するのが賢明といえます。

そうした遺言書作成や、生前に早期に財産分配を行う生前贈与のご相談などにも柔軟にご対応しています相続関係のご相談ごとは他人には聞きづらい内容を含んでいる場合も多いので、相続のプロにご相談いただければプライバシー保護にももちろん配慮しながら、適切にご対応いたします。

遺産管理のプロとして家族の財産管理を陰からサポート

お客様の立場に立った「お客様目線」の発想を大切にしながら、日々業務に取り組んでいます。「街の相続の相談役」として、いわき市の皆様に最適な専門知識・実務ノウハウをご提供できるよう、常日頃から自身の技量に磨きを掛けて、サービス向上に努めております。相続に関するお困りごとについて様々な内容を承ってまいりましたので、どのような案件にも臨機応変に対応できる実力を身に付けていると自負しています。

承る相続相談に関しては幅広い内容に対応しており、近年ニーズが高まっている家族信託の手続きに関しても手厚くご対応いたします。家族信託は、信頼できる家族同士が協力して財産管理を進められる手続きです。託された人(受託者)が責任を持って財産を管理し、託した人(受益者)の生活をバックアップします。家族信託の第一の目的は、財産管理を円滑に行うことで「家族を守る」ことであり、昨今の世相において活用しやすい有用な制度です。